病院システム

PACS CONQUESTについて③ MySQLインストール

投稿日:

MySQLインストールの続きです。ダウンロードしたファイルを実行します。

「I accept the licenses terms」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

「Server only」を選択し、「Next」をクリックし、インストールを実行します。

インストール後、この画面で「Show Advanced and Logging Options」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。

パスワードを設定します。このパスワードはCONQUEST設定時に必要になりますのでメモしておきます。その後は特に変更せずに進めてインストールを完了します。

-病院システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勤怠管理システム

以前勤務していた病院では紙のタイムカードを用いていました。 しかし、開業当初は従業員が少なかったためパソコンでの勤怠管理を始めました。 一番のメリットは紙のタイムカードを保管する必要が無いことです。 …

DICOM形式のCRデータについて

DICOM形式のCRデータはモダリティ(CR本体)からは1ピクセルあたり10~14ビット(多くは12ビット)でサーバーに送られます。ビューワの多くがWindow CenterとWindow Width …

CTIシステム

CTIとはComputer Telephony Integration System(電話とコンピュータの統合システム)の略で電話がかかってきた時に飼主さんの情報をコンピュータに表示させるものです。 …

PACS CONQUESTについて

フリーのDICOMサーバソフト、CONQUESTは人医領域でも用いられています。主な機能は以下の通りです。 ・モダリティ(CR、CT等)からのデータの受け取り。Osirixの「DICOM Listen …

RadiAntについて

Windows環境下でのフリーのDICOMビューワとして「K-Pacs」がありますが2008年に開発が終了しています。K-Pacsの代わりにCONQUESTと併せて用いられることが多いのが「RadiA …