病院システム

PACS CONQUESTについて

投稿日:

フリーのDICOMサーバソフト、CONQUESTは人医領域でも用いられています。主な機能は以下の通りです。

・モダリティ(CR、CT等)からのデータの受け取り。Osirixの「DICOM Listener」機能と同等。

・DICOMビューワと連携してのDICOMデータの転送。Osirixの「Query retrieve」機能と同等。

・画像データベース機能。MySQLやPostgreSQL等の外部データベースも利用可能。

一般にサーバソフトと言うとユーザーからの要求に対してデータを送り返す「転送」機能をイメージしますが、CONQUESTやOsirixではデータの「受け取り」機能や「データベース」機能も備えています。

サーバとしてCONQUEST、ビューワとしてK-PACSの組み合わせで使われることが多かったようですが、K-PACSは開発を中止してますので代わりにRadiAntが使われることがあるようです。K-PACSとRadiAntはCONQUESTとの相性が良いので使われてますが、DICOMデータの転送を行わないのであれば他のビューワでも良い気がします。

-病院システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iCloudとappleサポート⑤

今度は決済端末としてiPadを貸与してくれた企業に電話をしました。事の経緯を説明し、調査を依頼しました。 数日後、結論として「iPadは新品で間違い無く、iCloudの問題ではないでしょうか?」とのこ …

CTIシステム

CTIとはComputer Telephony Integration System(電話とコンピュータの統合システム)の略で電話がかかってきた時に飼主さんの情報をコンピュータに表示させるものです。 …

顕微鏡のデジタル化

デジタル出力機能が無い顕微鏡をデジタル化する方法を紹介します。 現在使用している顕微鏡は代診先で頂いたものです。S端子とアナログのVideo端子は付いています。 1つ目の方法はビデオキャプチャーを用い …

DICOM形式のCRデータについて

DICOM形式のCRデータはモダリティ(CR本体)からは1ピクセルあたり10~14ビット(多くは12ビット)でサーバーに送られます。ビューワの多くがWindow CenterとWindow Width …

PACS モニタについて

診断に用いるモニタについては医師、歯科医師に関しては「デジタル画像の取り扱いに関するガイドライン」というものがあり、その中で液晶モニタの性能も規定されています。 ガイドラインではモニタ診断を行うには「 …