病院システム

PACS CONQUESTについて

投稿日:

フリーのDICOMサーバソフト、CONQUESTは人医領域でも用いられています。主な機能は以下の通りです。

・モダリティ(CR、CT等)からのデータの受け取り。Osirixの「DICOM Listener」機能と同等。

・DICOMビューワと連携してのDICOMデータの転送。Osirixの「Query retrieve」機能と同等。

・画像データベース機能。MySQLやPostgreSQL等の外部データベースも利用可能。

一般にサーバソフトと言うとユーザーからの要求に対してデータを送り返す「転送」機能をイメージしますが、CONQUESTやOsirixではデータの「受け取り」機能や「データベース」機能も備えています。

サーバとしてCONQUEST、ビューワとしてK-PACSの組み合わせで使われることが多かったようですが、K-PACSは開発を中止してますので代わりにRadiAntが使われることがあるようです。K-PACSとRadiAntはCONQUESTとの相性が良いので使われてますが、DICOMデータの転送を行わないのであれば他のビューワでも良い気がします。

-病院システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PACS CONQUESTについて③ MySQLインストール

MySQLインストールの続きです。ダウンロードしたファイルを実行します。 「I accept the licenses terms」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。 「Server o …

PACS モニタについて

診断に用いるモニタについては医師、歯科医師に関しては「デジタル画像の取り扱いに関するガイドライン」というものがあり、その中で液晶モニタの性能も規定されています。 ガイドラインではモニタ診断を行うには「 …

PACSについて

PACSとはPicture Archiving and Communication Systemsの略で医療用画像管理システムのことです。 一般的な開業獣医の領域(CT、MRIを保有しない)ではレント …

勤怠管理システム

以前勤務していた病院では紙のタイムカードを用いていました。 しかし、開業当初は従業員が少なかったためパソコンでの勤怠管理を始めました。 一番のメリットは紙のタイムカードを保管する必要が無いことです。 …

PACS CONQUESTについて② MySQLダウンロード

CONQUESTを使用するためのインストール、設定手順を示します。 CONQUESTのデータベース機能では100000画像まで扱うことが可能です。CRのみを扱うのであれば問題は無さそうですが、外部デー …