病院システム

PACS モニタについて

投稿日:

診断に用いるモニタについては医師、歯科医師に関しては「デジタル画像の取り扱いに関するガイドライン」というものがあり、その中で液晶モニタの性能も規定されています。

ガイドラインではモニタ診断を行うには「解像度、輝度、表示階調特性などは、表示部位や診断内容に応じて、適切なものを選ぶ必要があり、DICOM Part14にキャリブレーションされることが望ましい」とあり、「ノートPC やタブレット端末(モバイル端末)については画像参照用や緊急時に限定して使用されるべきである。」とされています。

DICOMキャリブレーションとはモニタのγ補正に関するもので医療用モニタで実装されています。医療用ではないiMacのモニタにDICOMキャリブレーション機能はありません。これらのことから、osirixをビューワとして用い、iMacやipadで診断を行うことは不適切ということになります。

しかし、最新のiMacは最大輝度500cd/m2で4K、5Kモニタですのでキャリブレーション機能が無くても診断する上で問題無いと判断されて使用されることが多いと思われます。

またDICOMキャリブレーションで用いられるGSDF(グレイスケール標準表示関数)は人間工学的に基づいて規定されたもの、つまり多くの人が診断しやすいであろうと考えて設定されているものですので、万人に当てはまるとは限りません。

これらのことから、高性能の汎用モニタであれば診断に用いても問題は無いと考えます。windowsパソコンを用い、dellやamazonでモニタを購入することで安価にPACSを構築できると思います。

-病院システム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DICOM形式のCRデータについて

DICOM形式のCRデータはモダリティ(CR本体)からは1ピクセルあたり10~14ビット(多くは12ビット)でサーバーに送られます。ビューワの多くがWindow CenterとWindow Width …

iCloudとappleサポート⑦

項目 iCloud写真 マイフォトストリーム 目的 写真、動画のバックアップと共有用 写真転送用 保存内容 写真、動画 写真のみ 容量制限 5GBまで 制限なし 解像度 オリジナル 低下 保存日数 削 …

PACSについて②

今までアナログのレントゲンでしたが、ようやくDRを導入することができました。PACSの構成は以下のようになりました。 DRで撮影したデータは付属のアプリによりDICOMサーバー(Conquest)に転 …

PACS CONQUESTについて

フリーのDICOMサーバソフト、CONQUESTは人医領域でも用いられています。主な機能は以下の通りです。 ・モダリティ(CR、CT等)からのデータの受け取り。Osirixの「DICOM Listen …

PACS CONQUESTについて③ MySQLインストール

MySQLインストールの続きです。ダウンロードしたファイルを実行します。 「I accept the licenses terms」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。 「Server o …