FileMakerはインストールしていますがスクリプトやリレーションの編集は可能ですか?

投稿日:2019年3月5日 更新日:

ダウンロード後、解凍したフォルダ内に「顧客管理.fmpur」というファイルがありますのでこれをFileMakerで開いて下さい。スクリプトやリレーションの参照、編集が可能になります。

バージョン12以降は互換性がありますので開くことができると思います。参照、編集が目的であればFileMaker Advancedは必要無く、FileMaker Proで良いです。

-

執筆者:

関連記事

目標達成しました

クラウドファンディングの目標達成しました。 開始2日目ですので非常に驚いています。 皆様のご支援に感謝いたします。

診察予約システム

診察予約システムと顧客管理システム 顧客管理、電子カルテソフトには待合での順番表示機能を追加しましたが、予約システムを組み込む予定はありません。 予約システムで予約を入れてもらっても、実際に飼主さんが …

顧客管理、電子カルテソフト 血液検査の結果印刷 犬猫以外

フリーの顧客管理、電子カルテソフト VetKarte 血液検査の結果を保存し、印刷する機能があります。 しかし、犬猫のみの対応でしたので新しいバージョンでは犬猫以外の動物種にも対応する予定です。 犬猫 …

顧客管理、電子カルテソフト ペット情報画面

ペット情報画面です。 ペット情報の変更、証明書作成、印刷を行います。

no image

顧客管理、電子カルテソフト ワクチン接種証明書作成動画

ワクチン接種証明書を作成している動画です。証明書記載の氏名、住所等の変更が可能です。 接種したワクチンの種類を選択し、登録後印刷します。狂犬病ワクチンも同様に注射済番号を入力し、登録後印刷します。 画 …