FileMakerはインストールしていますがスクリプトやリレーションの編集は可能ですか?

投稿日:2019年3月5日 更新日:

ダウンロード後、解凍したフォルダ内に「顧客管理.fmpur」というファイルがありますのでこれをFileMakerで開いて下さい。スクリプトやリレーションの参照、編集が可能になります。

バージョン12以降は互換性がありますので開くことができると思います。参照、編集が目的であればFileMaker Advancedは必要無く、FileMaker Proで良いです。

-

執筆者:

関連記事

iCloudとappleサポート⑥

M「考えられるのは不正アクセスをした人は意図せずに写真を残していったのかもしれません」 ビリー「言葉は悪いですが、泥棒に入ったが何も取らずに逃げた。しかし証拠だけは残してしまったということですか?」 …

診察予約システム

診察予約システムと顧客管理システム 顧客管理、電子カルテソフトには待合での順番表示機能を追加しましたが、予約システムを組み込む予定はありません。 予約システムで予約を入れてもらっても、実際に飼主さんが …

電子カルテ切り替え機能追加

電子カルテ機能の切り替えを可能にしました。 電子カルテ機能は不要で顧客管理、証明書印刷、DM作成機能等を使用したい場合に。 電子カルテ機能を使用しない場合はアニコムレセプターと同じようなソフトになると …

顧客管理、電子カルテソフト 電子カルテ画面

カルテ入力を行う画面です。 手書き入力と選択入力を組み合わせてカルテを入力します。 明細が発生する項目のカルテ入力を行うと自動的に明細に追加されます。

顧客管理、電子カルテソフト 配布開始しました

顧客管理、電子カルテソフトの配布を開始しました。 zip形式で配布しており、解凍にはパスワードが必要になります。 詳細はダウンロードページを参照して下さい。 操作方法は操作マニュアルを参照して下さい。 …