病院システム

iCloudとappleサポート③

投稿日:

後日appleサポートから連絡があり

M「ビリーさんはiPad以外に現在apple製品の端末を使用していますか?」

ビリー「いいえ。iPad以外は使用していません。昔iPhone5sは使用していました」

M「2018年の12月にiPhone10によるアクセスの記録がありました。心当たりはありませんか?」

ビリー「ありません」

結論として不正アクセスがあり、このような事(iCloudに見知らぬ中国人の写真が大量に存在)が起こった。しかし、iCloudに写真がアップされた日付等は調べることができないとのこと。apple IDのパスワードを変更し、2段階認証を設定すれば、これ以降は問題無いとのことでした。しかし疑問として残るのは

「不正アクセスした人が自分の個人情報を他人のiCloudにアップした理由は何なのか?」

そんな時にふと考えたのは決済端末として使用している「3台目のiPadに問題があったのではないか?」ということでした。

理由として、3台目のiPadを使用してから、このような事が起こったことと使用し始めて間もないにも関わらずiPadに傷が付いていたこと

このiPadは決済端末として某企業より無料で貸与されたもので、「もしかしたらこのiPadに見知らぬ中国人のデータが入っていたのでは?」と考えました。

apple製品に関する知識があればこのような考え方はしなかったのでしょうが・・・

続く

-病院システム

執筆者:

関連記事

顕微鏡のデジタル化

デジタル出力機能が無い顕微鏡をデジタル化する方法を紹介します。 現在使用している顕微鏡は代診先で頂いたものです。S端子とアナログのVideo端子は付いています。 1つ目の方法はビデオキャプチャーを用い …

PACSについて②

今までアナログのレントゲンでしたが、ようやくDRを導入することができました。PACSの構成は以下のようになりました。 DRで撮影したデータは付属のアプリによりDICOMサーバー(Conquest)に転 …

iCloudとappleサポート⑥

M「考えられるのは不正アクセスをした人は意図せずに写真を残していったのかもしれません」 ビリー「言葉は悪いですが、泥棒に入ったが何も取らずに逃げた。しかし証拠だけは残してしまったということですか?」 …

PACS モニタについて

診断に用いるモニタについては医師、歯科医師に関しては「デジタル画像の取り扱いに関するガイドライン」というものがあり、その中で液晶モニタの性能も規定されています。 ガイドラインではモニタ診断を行うには「 …

勤怠管理システム

以前勤務していた病院では紙のタイムカードを用いていました。 しかし、開業当初は従業員が少なかったためパソコンでの勤怠管理を始めました。 一番のメリットは紙のタイムカードを保管する必要が無いことです。 …